刑事処分・不起訴

刑事処分・不起訴

公務員が交通違反・交通事故を起こした場合、失職するか?

公務員、特に教員や市役所職員、警察官などには国民全体の奉仕者としての使命があるため、一般の会社に勤める方よりも厳格な服務規律を守ることが求められています。 そのため、交通違反・交通事故や起こすと違反の重大さによっては停職や免職等の処分...
2019.08.12
刑事処分・不起訴

飲酒運転の同乗者も罪に問われる?【酒気帯び運転、酒酔い運転】

「飲酒運転はとても重い処分が科せられる」という認識がある人は多いと思います。しかし、実は飲酒運転は飲酒をして運転をした本人だけの問題ではなく、同乗者も責任を問われることがあります。 今回は、飲酒運転の車の同乗者に科せられる処分について様々...
刑事処分・不起訴

居眠り運転で事故を起こしてしまったら?|罰則や減点される点数、防止策

はじめに 運転中、ついウトウトしてしまった経験はありませんか?もし運転中に居眠りをしてしまったら、重大事故にもつながりかねません。 ここでは、万が一居眠り運転で事故を起こしてしまった際の罰則や減点される点数、居眠り運転の防止策につい...
刑事処分・不起訴

ひき逃げをしたらどうなる?|点数と刑罰、逮捕後の流れ

はじめに ひき逃げとは、人身事故を起こした人が救護措置をとらずに現場を逃走してしまうことをいいます。ひき逃げをすると重い刑事罰が科されるほか、行政上、民事上も大きな責任を問われます。 この記事では、ひき逃げをしたときの処分や刑罰の内容と...
刑事処分・不起訴

免停になると必ず裁判所に出頭しなければならない!?解決までの流れ

駐車違反や信号無視などの軽微な交通違反では、青切符を切られて反則金を支払えば手続きは終了します。ですが、免停になった場合はどうなるのでしょうか? 今回は、免停になった場合の罰則手続きについて基本から、手続きの流れ、正式裁判の条件とその...
2019.03.28
刑事処分・不起訴

交通事故で検察庁から呼び出し!刑事処分で不起訴になるために

交通事故の加害者は、警察での取り調べが終わった後に、検察庁から呼び出されます。ここが、起訴されるかされないかの大きな分岐点となります。ご存知の方も多いでしょうが、起訴されてしまい裁判となった場合は、99.9%の確率で有罪となってしまいます。...
2019.02.14
刑事処分・不起訴

スピード違反や交通違反で前科がつくって本当?

駐車違反やスピード違反……免許をお持ちの方なら、軽度の交通違反をしたことがあるという方は、案外多いのではないでしょうか。 実際には、「罰金を支払って終わり」というケースがほとんどですが、交通違反の態様によっては、前歴・前科がつくことも...
2019.01.24
刑事処分・不起訴

自転車の飲酒運転事故に罰則はあるのか?

「お酒を飲むから自転車」は犯罪行為! 車やバイクに乗るとき、飲酒運転はやってはいけない行為であることは誰もが知っています。しかし、『自転車は特別扱い』と思っている人が多いのではないでしょうか? 今から説明する事実を知れば、それは...
2019.01.24
刑事処分・不起訴

交通違反・飲酒運転で刑事処分!前科は勤務先(会社・職場)にバレる?

「赤切符」を切られた人が一番気にする事が、自分についた前科が職場や知り合いにバレるのか、という事です。 特に最近は、赤切符の大きな要因の飲酒運転(酒酔い運転、酒気帯び運転)には厳罰に臨むという会社が増えました。「飲酒運転=即時解雇」と...
2019.01.24
刑事処分・不起訴

自転車の道路交通法改正で違反取締り本格化!【平成27年6月1日版】

自転車事故急増で道路交通法法律改正 平成27年6月、急増する自転車事故に対応するために、道路交通法が改正されました。 同年6月1日以降のtwitter投稿を調べてみると、 「停止線を越えて(停止線オーバー)自転車を停めていたら、信...
2019.01.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました