ペーパードライバー講習の知っておくべきポイント・注意点|内容や効果、料金について

スポンサーリンク
運転免許証
スポンサーリンク

はじめに

最後に車を運転してからブランクが空いてしまい、運転に不安のある方は、ペーパードライバー講習を受けることを検討してみてはいかがでしょうか。この記事では、ペーパードライバー講習の受講を検討している方向けに、ペーパードライバー講習の種類、内容、費用等について説明いたします。

スポンサーリンク

ペーパードライバーとは?

ペーパードライバーの定義

ペーパードライバーに明確な定義はありませんが、一般的には、運転免許を持っているものの車を運転する機会がほとんどない方のことをいいます。

ペーパードライバーの特徴

運転に不安があるペーパードライバーの方を対象にした講習がペーパードライバー講習です。
では、どんな人がペーパードライバー講習を受けているのでしょうか。
ペーパードライバー講習を受ける方の典型は、出産をきっかけに車を運転する必要性が出てきた主婦の方や、運転する必要性が少ない都会で運転免許を取得してその後に車社会の田舎に転勤した方です。
2017年にJAFが行った調査によると、免許取得後一度も車を運転したことがない方の割合は男性で9.2%、女性で14.1%で、全体で11.8%にも上ります。ペーパードライバーの数は想像以上に多いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ペーパードライバー講習の種類と内容

ペーパードライバー講習にはいくつかの種類があります。

出張型講習

出張型講習とは、指導員が自宅や最寄り駅まで出張して指導を行ってくれる講習です。出張型講習を受けるためには事前に予約をして講習の日時と場所を決める必要があります。

自動車教習所

ペーパードライバー教習は自動車教習所でも受講することができます。多くの自動車教習所ではホームページ上でペーパードライバー講習の案内を出していますので、最寄りの自動車教習所での申込み方法を確認するとよいでしょう。

安全運転研修(団体で受けるもの)

すでに免許を持っている方を対象とした運転講習には、法人を対象とした安全運転研修もあります。これは社員や社用車を運転する機会が多い会社や運送会社のドライバーを対象としたもので、団体で走行技術や交通ルールの研修を受けるものです。

スポンサーリンク

出張ペーパードライバー講習はどうなの?

続いて、出張ペーパードライバ講習のメリットについてご説明します。

マイカーを使うことができる

出張ペーパードライバー講習では、指導員が自分の車の助手席に座って運転を指導してくれます。自動車教習所で講習を受ける際には教習所にある車を運転することになりますが、車種が変わると車体感覚などが変わるため、いざ自分の車を運転したら講習の成果が活かせなかったということになりかねません。出張ペーパードライバー講習ならマイカーで講習を受けることができるので、いつもの感覚で運転の指導を受けることができます。

慣れている道を使うことができる

いつも運転するマイカーで自宅近辺を走行して練習できる点も出張ペーパードライバー講習のメリットです。ペーパードライバーの方の最初の目標は、自宅周辺を安全に走行できるだけの技術を身に着けることでしょう。自動車教習所の講習では決められたコースを運転しなければいけませんが、出張ペーパードライバー講習なら普段実際に運転するコースで指導を受けることができます。

教習所に行く必要がない

3つ目のメリットは、わざわざ自動車教習所まで行く必要がない点です。ペーパードライバーの方には自動車講習所まで車で行くことに不安がある方も少なくないでしょう。そのような方は教習を受けるためにわざわざ公共の交通機関を利用したり、家族や友人に車を出してもらう必要があります。
出張ペーパードライバー講習なら講師に自宅の駐車場まで来てもらい、車庫出しから車庫入れまで指導してくれもらうことができます。

スポンサーリンク

出張ペーパードライバー講習のデメリット

出張ペーパードライバー講習にはデメリットもあります。

自宅に車がないといけない

当然ですが、出張ペーパードライバー講習を受講するためには自宅に車がなければいけません。まだ車を購入していない方や、自宅に帰ってから車を運転する予定の方、家族が常時車を利用している方は教習所での講習を検討した方がよいでしょう。

地域によりサービスがないところがある。

ペーパードライバー向けの出張教習サービスは地域の自動車教習所が提供していることがほとんどですが、地域によっては出張ペーパードライバー講習のサービスを提供している自動車教習所がない場合もあります。

スポンサーリンク

自動車教習所での講習はどうなの?

続いて、自動車教習所での講習のメリットを説明します。

教習所内で練習できる

自動車教習所での講習では、運転免許取得前に受講した講習と同様に、教習所内で基本的な運転技術を確認したうえで路上に出ることができます。最初から路上で運転することに不安がある方は、教習所内で基本的な運転技術を確認することができます。
また、自宅周辺での出張ペーパードライバー教習はどうしても「行き当たりばったり」の内容になりがちですが、教習所の講習なら運転指導の体系に基づいた内容の講習を受けることができます。

いざというときに補助ブレーキを踏んでもらえる

教習所での講習なら教習所の車を借りることができるので、いざというときは指導員に補助ブレーキを踏んでもらうことができますので、運転技術に大きな不安がある方にお勧めです。

スポンサーリンク

自動車教習所で受ける講習のデメリット

教習所に通う必要がある

当然のことですが、出張ペーパードライバー講習と異なり教習所に足を運ぶ必要があります。時間も手間もかかりますので、比較的時間のある方でなければ難しいかもしれません。

学生の長期休み期間に予約が取りにくい

自動車教習所は学生の夏休み期間は非常に混雑します。この時期はペーパードライバー講習の予約も取りづらいので注意が必要です。

スポンサーリンク

ペーパードライバー講習を卒業するためにかかる料金

最後に、ペーパードライバー講習の料金について解説します。あくまで平均的な相場ですのでご了承ください。
ペーパードライバー講習の料金は、2時間のコースで10,000円から15,000円程度が一般的です。出張型でも教習所型でも大きな差はありません。
数日間程度の集中コースを数万円で受けることができる場合もあります。

スポンサーリンク

まとめ

ペーパードライバーの方が運転をする際には、運転ルールや運転技術はもちろん、運転の勘を取り戻す必要があります。身近に運転を教えてくれる方がいればよいのですが、常にそのような方がいるとは限りません。技術や勘が不十分なまま車を運転すれば、交通事故という最悪の事態を引き起こしてしまうリスクがあります。
運転に不安があるときペーパードライバー講習の皆さんは、まずはペーパードライバー講習を受講することをお勧めいたします。

タイトルとURLをコピーしました